So-net無料ブログ作成
検索選択

幸福論 [幸せ]

人にはそれぞれ幸福論があると思う。

お金があれば幸せだとか、好きな人と一緒になれれば幸せとか・・・

私の場合はもちろん美味しいものを食べているときが一番幸せ

しかし、若いときはお金持ちになりたいって思ってました。

お金さえあれば、美味しいものだって食べれるし、綺麗な洋服や車、

家、いろんな贅沢だってできるじゃないかと。

そして、想像してみた。

お金持ちになって、クルーザーに乗って水平線しか見えない大海原のまんなかで、

船上ランチ。とっても贅沢。

でも、一人ではその気持ちを共有できない。寂しいだろうなと。

そこで、綺麗な女性達と、ランチパーティー

でも、結局はお金を支払ってくるだけのビジネスフレンド。

お金は手元にたくさんあっても、心からの幸せはなく、侘しさだけが残る。

広い部屋、大きな車、一人じゃ食べきれない量の食事。

物があればあるほど、空虚感が増していく。

と、そこまで想像したのです。

楽しいことを一緒に楽しいと思える友人。

美味しいものを一緒に美味しいねと言ってくれる恋人

面白いTVを一緒に笑ってみてくれる家族。

気持ちや感情を心から共有できる人がいてこそ、本当の幸せがあるのではないか。

お金を手にすることで性格が変わってしまう人、事件に巻き込まれる人、

ひと時の贅沢を味わって、どん底に落ちてしまう人。

お金だけでは、幸せになれないんだぁ。と分かりました。

 

お金がないと美味しいものを買えないのも、事実。

身の丈をこえるお金は必要ないんですね。

誰かと一緒に美味しいものを食べれれば、私は幸せ。 

それが私の幸福論。 

 

 


タグ:幸せ お金
nice!(2) 

nice! 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。