So-net無料ブログ作成

お蕎麦を食べたくなる栄養について [料理]

麺類の中でも是非、お蕎麦を食べていただきたいのは理由があるのです。

それは、

お蕎麦は美容と健康に最適な成分が多く含まれているからです! 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

だし巻き玉子を上手に焼く方法 [料理]

a0002_011503.jpg

 銅製の玉子焼き器も買ったし、あとは焼くだけ!

だし巻き玉子を焼くときに、上手に行く方法、お教えします!

1、だしは玉子一つあたり10~20cc 

  だしの量は少ないとふわふわ感がなくなってしまい、多すぎるとべちゃべちゃになりすぎて固まりにくく

 巻きづらくなります。多くても、20ccくらいがベストだと思います。

2、油は多めにひく 

  カロリーを考えると、少なめにしたいところですが、くっつくのを防ぐために少し多めにひきましょう。

  サラダ油にごま油を加えると、香がプラスされて美味しくなりますよ♪

3、フライ返しを使う 

  職人さんなどが作るときはフライ返しなど使わずに菜箸ひとつで作ってますが、そこまで行くのにとても時間がかかります。

  だしの量が多くなると菜箸では玉子が裂けたりしてしまい見た目が悪くなりますので、ここはフライ返しを使いましょう。

4、卵液は混ぜながら加える 

  結構忘れがちなんですが、混ぜながら加えないとだしが下のほうに沈殿し、味の濃いところと薄いところが出てきます。

5、火力は中火の強火で

  火力を強くすると焦げるのが怖いと思いますが、だしが多めに入っているので焦げにくくなってます。

  温度が上がりすぎたかな?と思ったら、火を弱めるのではなく、コンロから外しましょう。

6、半熟くらいで巻くのがベスト 

  玉子をひいて、火を通しすぎると硬くなってしまい美味しくありません。

  巻くときに半熟でも、余熱で火が通りちょうどよいくらいになりますでのご心配なく。

 

以上、6箇条になりましたがきっとお役にたてると思います♪

ぜひ、お試しくださいね~ 

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

寒くなってきたこんな時は [料理]

今日は全国的に寒くなったみたいですね。

風邪など、引かれてませんか?

つい最近まで、風邪をひいておりまして、のどがいがいがしてました。

起きているときは、なんとか大丈夫なんですが、

布団に入るとなぜか咳が止まらない。

本当に大変でした。。

これは、副交感神経の影響なんだとか。

この症状を抑えるには暖かいお湯にはちみつを溶かしたもの

寝る前に飲むといいとのこと。

実際に試してみると、本当に落ち着いてゆっくり眠れました♪

風邪をひかないように、うがい手洗い忘れずに。

ひいてしまったら、はちみつ湯。おススメです! 

 


nice!(0) 

玉子焼きを焼くときに~銅製の玉子焼き器 [料理]

大晦日もあと少し。

おせち料理の用意も頭にいれないといけない時期ですね。

手間のかかる黒豆などはお店で買って、

手作りできる玉子焼きは自分でと、思ってる方は多いはず。

せっかくだから、銅製の玉子焼き器を買ってきて

いざ、美味しい玉子焼きをつくろう!と思ったら・・・

玉子がくっついて失敗!! 

何てことはありませんか?

わたしも、まさにこの流れで頭を悩ませました。

調べてみると、銅製の玉子焼き器は玉子焼きを焼く前に

油をなじませないといけないとのこと。

煙が出るまで熱して、油をひいて、熱して油をひいて・・・

すると、表面に飴色の膜ができるのです!

しかし、こんなことで本当に玉子がくっつかなくなるかと半信半疑で焼いてみると・・

する~り

玉子がするりと滑るのです!!!!!

これには、感動いたしました!

出来上がった玉子焼きも、今まで食べたことがないような

ふわふわ感でとっても美味しいのです♪

みなさんのお宅にも、使えないと思って台所の奥のほうに眠ってませんか?

もしあるのなら、ひと手間加えて魔法の道具にしませんか! 

 

 


nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。